1月 2019アーカイブ

ポリファーマシーについて

知ってますか?
ポリファーマシー

必要以上の医薬品を使用していませんか?

ポリファーマシーは、「poly(複数)」+「pharmacy(調剤)」からなる言葉ですが、
単純に複数の医薬品を使用している状態を示す言葉ではありません。
たとえ使用している医薬品がすくななくても、
・医薬品同士の相互作用が疑われる場合
・同じ成分の医薬品が重複している場合
などは、ポリファーマシーの可能性があります。

つまり、ポリファーマシーとは、様々な要因によって「必要以上の医薬品を使用している状態」を指します。

解決にはみなさんの協力が必要です!

ポリファーマシーは、単純に医薬品を減らせば解決できるという問題ではありません。
医師、看護師、薬剤師などの医療スタッフは、それぞれの立場から得られた患者さんの情報を共有し、医薬品の適正使用を心がけています。
患者さん自身においても。「お薬手帳」や「かかりつけ薬剤師」を活用し、使用している医薬品について積極的に医療スタッフに相談することがポリファーマシーの解決につながります。

管理栄養士とイチゴの講座

管理栄養士による講演会とイチゴの話を開催します。

管理栄養士による講座
テーマ:栄養バランスが大切
講師:藤田香名さん
日時:平成31年3月19日(火)13:30-14:00
場所:カフェシエスタ

ベジたべプラス講座
テーマ:イチゴの話
講師:乾農園 代表 乾忠記さん
日時:平成31年3月19日(火)14:00-15:00
場所:カフェシエスタ

医師による健康講演会

医師による健康講演会を下記の内容で開催します。

お時間のある方はご視聴ください。
参加費用は無料です。

開催場所:カフェシエスタ

テーマ:腰痛
講師:林整形外科医院 林良一先生
日時:3月20日(水)13:30-14:00

テーマ:お子さん、お孫さんが近視と言われたら?
講師:坂上眼科 院長 坂上 欧先生
日時:5月21日(水)13:30-14:00